2005年11月06日

初代マスプァーズ王者はセキノムテキ!

本紙こじつけのカトー◎▲○三連単的中!

先日11月3日、グリーンピークマナーGCで行われた第1回マスプァーズは戦前の予想通りセキノムテキが2位のヨモギベガに14打差の大差をつけて圧勝した!

快晴のもと紅葉シーズンと重なりやや時間遅れで開始した記念すべきマスプァーズは一組カミジョウ・ユーリ・ヨモギ、二組マチカニ・オノ・セキノで始まった。
序盤、好スタートを切ったのはカミジョウ。対してオノは初のコースに戸惑い2Hまでに29を叩き大きく出遅れを喫する。
しかし、有力馬セキノが実力どおり進出あっさりとトップにたつ展開。それをカミジョウ・ヨモギ・ユーリ・マチカニ・オノの順位で追う。
セキノは前半終了時には2位のヨモギに14打差をつける59。以降ヨモギ73・カミジョウ74・ユーリ78・マチカニ80・オノ90の順で折り返す。

後半はカミジョウ・マチカニ・オノ、セキノ・ヨモギ・ユーリの組になり各馬が追撃体制にはいる。
しかしセキノは後半も堅実なプレーを続け、そのまま14打差逃げ切り。初代王者となった。
2位には初コースのヨモギ。3位カミジョウとここまでがメダルを獲得した。
4位は紅一点ユーリ。5位にオノ、6位マチカニ。

前記した通り、11月の紅葉シーズンと重なって現地着が遅れたもののカミジョウ氏の知人でもあった事から大変よくしていただき有意義な大会となった。
セキノのウイニングパット時頃には小雨も降ってきたものの大会自体には全く影響なく本当に素晴らしい大会となった。

第1回マスプァーズ成績

1位 セキノムテキ   123WR 59.64
2位 ヨモギベガ    137 73.64
3位 カミジョウモモタロ144 74.70
4位 ユーリーン    148 78.70
5位 オノマッコ    155 90.65
6位 マチカニタンホイザ161 80.81
-----------------------------------

大会後、理事会が開かれ来年以降の大会について検討された。
案は2案。マスプァーズを年2開催制とし春・秋ごとにチャンピオンを決定する案。
三冠を設け春・夏・秋に開催する案。どちらもそれ以外にもオープン戦として大会を合間に開催するという方法。現時点では保留ではあるが来年はどちらかが採用される見込みである。

とにもかくにも楽しかったッス
posted by 肉離れ君 at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。