2006年07月05日

抜き打ち大会結果!

ミミすけ金、銀にドン、銅はくろんぼB!
〜抜き打ちブログ復活大会〜

突然ブログを復活し、メダリストを決めるという<わけわからんちん>
な書き込みですまんキスマーク
とくにイベントも近日はないのでいかに少ないネタで繋げるかが課題ですどんっ(衝撃)

ともあれ、さすがはミミすけexclamationリンクしてもらっているだけに順当な金。
銀はドンDon。幼少期はマメな男として売り出していた実力で幽霊ブログに気づいた。
くろんぼBは銅足私、くろんぼAの息子としては銅メダルはやや物足りないか。くろんぼ同士テレパシーは弱かったかー(長音記号1)

まだ時間がバッツリ取れないのでチョボちょぼと書きますわビール

posted by 肉離れ君 at 22:36| Comment(31) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

復活なのか!?

ゴールドメダリスト復活か!?

しばらくごぶさたしておりました当ブログどんっ(衝撃)
この期間PCがぶっ壊れてまして二度も修理に出す始末のため更新もままならない状態となっていましたあせあせ(飛び散る汗)

ごるぁっ!ちっ(怒った顔)更新せんかいっexclamation×2

とのお叱りも多々ありましたがとりあえずその方達が怖いので

一時復活してやったぞexclamation×2ゴルァッexclamation×2ちっ(怒った顔)

とりあえずこの期間にもイベントはありまして、三月にはゴルフ大会も開かれました。
皐月賞です  この大会の模様はまた別の機会にお知らせいたしますゴルフ

夏ということで今年も熱闘甲子園大会を開催します。
今回で第6回大会を迎える今大会ですが、少しルール変更も考えてます。
というのはスケジュール的に投票時間に余裕がないという事からです。
まぁ、昨年までよりは快適に参加できるようにしますんで
今年もやんべよとかはじめでだども参加しでみっが
なんて方の参加もお待ちしております黒ハート

久々なんでこんだけ書いてアップされなかったら病院車(セダン)になりそうなんでまた書きますひらめき

ちなみにブログ復活はだれにもお知らせしてないので誰が初めに気づくか
楽しみです。気づいた方は今日の運勢は・・・いいね ラッキーカラーは

ではまたend
posted by 肉離れ君 at 19:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト 復活!?

テスト

野球
posted by 肉離れ君 at 18:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

初代マスプァーズ王者はセキノムテキ!

本紙こじつけのカトー◎▲○三連単的中!

先日11月3日、グリーンピークマナーGCで行われた第1回マスプァーズは戦前の予想通りセキノムテキが2位のヨモギベガに14打差の大差をつけて圧勝した!

快晴のもと紅葉シーズンと重なりやや時間遅れで開始した記念すべきマスプァーズは一組カミジョウ・ユーリ・ヨモギ、二組マチカニ・オノ・セキノで始まった。
序盤、好スタートを切ったのはカミジョウ。対してオノは初のコースに戸惑い2Hまでに29を叩き大きく出遅れを喫する。
しかし、有力馬セキノが実力どおり進出あっさりとトップにたつ展開。それをカミジョウ・ヨモギ・ユーリ・マチカニ・オノの順位で追う。
セキノは前半終了時には2位のヨモギに14打差をつける59。以降ヨモギ73・カミジョウ74・ユーリ78・マチカニ80・オノ90の順で折り返す。

後半はカミジョウ・マチカニ・オノ、セキノ・ヨモギ・ユーリの組になり各馬が追撃体制にはいる。
しかしセキノは後半も堅実なプレーを続け、そのまま14打差逃げ切り。初代王者となった。
2位には初コースのヨモギ。3位カミジョウとここまでがメダルを獲得した。
4位は紅一点ユーリ。5位にオノ、6位マチカニ。

前記した通り、11月の紅葉シーズンと重なって現地着が遅れたもののカミジョウ氏の知人でもあった事から大変よくしていただき有意義な大会となった。
セキノのウイニングパット時頃には小雨も降ってきたものの大会自体には全く影響なく本当に素晴らしい大会となった。

第1回マスプァーズ成績

1位 セキノムテキ   123WR 59.64
2位 ヨモギベガ    137 73.64
3位 カミジョウモモタロ144 74.70
4位 ユーリーン    148 78.70
5位 オノマッコ    155 90.65
6位 マチカニタンホイザ161 80.81
-----------------------------------

大会後、理事会が開かれ来年以降の大会について検討された。
案は2案。マスプァーズを年2開催制とし春・秋ごとにチャンピオンを決定する案。
三冠を設け春・夏・秋に開催する案。どちらもそれ以外にもオープン戦として大会を合間に開催するという方法。現時点では保留ではあるが来年はどちらかが採用される見込みである。

とにもかくにも楽しかったッス
posted by 肉離れ君 at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

マスプァーズ直前情報!

いよいよ今度の木曜日に迫ってきました第1回マスプァーズゴルフ大会ゴルフ

記念すべき今年の大会は栃木県グレンピークマナーGCで行われます。
出場選手は6名。いずれも個性に富んだ実力者が揃い、初代チャンピオンを狙います。

という事で今回は出場選手の紹介をしたいと思います。それとともにプアカルチョと題し、順位をあてていただいた方には現地のおみやげでも差し上げたいと思います。

各選手の特徴としてコース経験回数。前3回成績。最高スコア。プラス・マイナス点を紹介します。

オノマッココース初

初のコースとなるもアプローチショットはメンバー中随一!練習場でもアプローチショットの打数は群を抜く回数を打ちこなし寄せで勝負する。不利点は初のコースという点。今までにない自然のレイアウトに意識しすぎて曲げてしまうなんて事もあるかも。コースでのドライバーのショット未経験も割引か。アプローチが安定しているだけにティーショット次第か。

カミジョモモタローコース経験5回・155.81(HALF).145・最高140

なんといっても今大会のコースをホームにしている点はかなりのプラス。すでに3回ほどの今コース経験はアドバンテージか。グリーン周りのアプローチは他を圧倒する!課題は集中力とティーショット。ティーショットはOBや池を意識するとそちらに球が行ってしまう事がやや多い為これ次第か。あとは酒の飲みすぎ次第ビール

セキノムテキコース経験11回・140.132.134・最高118

実績・スコアともにメンバー中ナンバーワン!前回も雨の中での134も好スコア。全体のレベルの高さは全て◎のオールラウンドプレーヤー。死角はなしかexclamation&question不利点をあげるとすれば最近の成績がやや伸び悩みぎみなところが気になる。近3回のスコアなら混戦になるスコアではあるので自己ベスト近辺まで復調できるかがカギ。

マチカニタンホイザコース経験1回(HALF2回)・180.84.79・最高180

なんといっても魅力は飛距離グッド(上向き矢印)キレイなフォームでもの凄い距離を誇る。安定感にやや不安もあるがこのコースは飛ばし屋有利なコースレイアウト。コース幅も最近2回経験した河川敷(HALF)より広く、意識せずのびのび打てる面からかなり有利に働くか。大舞台での大駆け実績あり。一転、グリーン周りに不安。微妙なタッチに苦手意識か。あとは脳血管がスムーズに流れるか禁煙

ヨモギベガコース経験初(HALF3回)・69.64.68

コース経験はないが河川敷でのデビュー戦69は圧巻!むらがなく安定した堅実なプレーで上位をうかがう。すでにデビュー組のカミジョ・マチカニを破った第二戦の勢いがでれば軸もexclamation&question不安はパターの調子。前回からパット勘をくずしているのが気がかり。確実に前回はパットが多すぎた。あとは体重増加によるスタミナ。ハーフから18ホール延長はexclamation&question

ユウリーンコース経験初 女性ハンデ36あり

第1回にして女子が参戦!曲がらない打球で直線的にグリーンを狙う確実にミスのない攻め。OBなどのペナを押さえ更に1H2打の好ハンデで男子に挑む。コース設定上距離が出ないのはやや不利か。ハンデを生かせるかどうかがカギ!


という出場選手です。個性あふれる6選手で初代栄冠を競いますぴかぴか(新しい)
マスプアーズまであと4日

予想投票はコメント欄からお願いいたします。
posted by 肉離れ君 at 16:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ハーフゴルフ第二戦速報!

マスプァーズを翌週に控えた先日10月26日、ハーフゴルフ第二戦が赤羽GCで行われた。

出走予定のヨシコ〜ンは体調不良で出走回避たらーっ(汗)カニ島氏と私のタイマン勝負になった。

前回は64-84で蓮田の完勝ではあったがこの日のカニ中氏は違ったむかっ(怒り)
ショットが安定しフェアウェイキープ率は脅威の25%くらいをマーク。アプローチはグリーンオーバーで必ず一打余計に打つのみとうまくまとめ自己ベストの79をマークexclamation×2
蓮田がほぼ3パット以上と絶好調にもかかわらず前回20打あった差を11にまで縮めたぴかぴか(新しい)

結局は68-79で蓮田の勝利に終わったがマスプァーズに向け混沌としてきたのは事実ゴルフ
果たして勝つのは誰かexclamation&question

次回はマスプァーズ直前情報をお送りします。
posted by 肉離れ君 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

★今週は晴れそうだ!★

全国数人のゴルメダファンの皆様、チョッexclamation×2(某高校野球部のあいさつ)久々の登場です手(パー)

マスプァーズ大会の日にちが近づいてまいりテンションも上がってきましたダッシュ(走り出すさま)

ここ2週、ハーフに行こうとすれば雨雨雨。。。一体だれの仕業exclamation&question
しかし今週は晴れが続きそうで水曜早朝のハーフはできそうでなによりですぴかぴか(新しい)

さて、近日マスプァーズ特集と称して大会直前情報をお伝えいたします。各選手の近成績や実績などの紹介。他、こじつけのカトーさんの予想(よろしく手(パー))が復活予定exclamation×2その他盛りだくさんでお伝えいたします。

選手諸君、当日の日程ですが肝心の主催者紙状氏が現在ハワイにて特訓中exclamation&question

は、ハワイ〜グッド(上向き矢印)

紙状 in ハワイexclamation&question

酒飲みすぎて強制送還などにならなければいいが・・・

ともかく明日あたり帰国予定なのでしばらくお待ちを位置情報

そういえばトロフィー完成の電話がまだ来ないが・・・
posted by 肉離れ君 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

河川敷ラウンド第2Rは・・・

今週火曜日の早朝、河川敷ゴルフ第2戦としてカニ山氏・私・ウチのかみさん(デビュー戦)で予定していたのですが前日からの雨で「こんな中で打ってもまともにできねぇべ」という事で中止に。。。楽しみにしていたとともに気合乗り、状態も抜群だっただけにざんねんもうやだ〜(悲しい顔)
次週の同じ火曜日に延期となったが先週時点でマックスだった調子を維持するために馬なりでの調整か・・・(ダビスタ知らない人にはexclamation&questionかと)

聞くところによるとマスプァーズにむけて各人それぞれコースに出たり、練習場に行ったりと調整している模様。席乃氏あたりは今月二度コースに出るとの情報もあり本気度は凄まじいどんっ(衝撃)
私もコースはマスプァーズが初となるが一泡吹かせてやろうと虎視眈々と優勝を狙っています手(グー)

週末あたりにマスプァーズのトロフィーを作ってもらいに行こうと思っています。

マスプァーズまであと20日exclamation×2
posted by 肉離れ君 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

第1回マスプァーズ開催決定!

遂に第1回マスプァーズゴルフトーナメント開催が決定しました!

日程は11月3日(祝) 場所は先日お伝えした様に栃木県グレンピークマナーGCです。

ついにゴルフ大会として創設されたマスプァーズゴルフ  素人達の熱い闘いが繰り広げられるこのグレンピークのゴルフ場は全6,918yd Par72のコースで、コース幅・距離といった視点からすると飛ばし屋向きのコース設定と言われています。

大会は3日ですが、アドバイザーの紙状氏の知り合いも近場に住んでいるとの事で前日乗り込みか当日早朝東京発のどちらかになりそうです。バス

現在、参加者を募集しておりますので10月14日ごろまでに参加希望の方は連絡ください。
ある程度融通が利きますので予定が未定だがおそらく参加できるだろう・・・くらいの感じでもご連絡くださいぴかぴか(新しい)

記念すべき第1回マスプァーズの栄冠に輝くのは誰なのかexclamation&question
あと25日ですexclamation×2
posted by 肉離れ君 at 15:31| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

今年もメダルラッシュの区民大会!

昨年の大雨雨と寒さの中での大会とはうってかわって日中はグラウンドレベルで最高35℃を超える猛暑となった区民大会でしたがプアーズT.Cの面々は今年もやってくれましたexclamation×2

メンバー参加種目でまず始めに行われたのは30歳代100M。今回は大挙五人をこの競技に送り込んだ為予選二組に分かれて行われるので予選・決勝・リレー決勝と最高で三本走らなくてはならない展開となった。
まず予選一組では隈外・蓮田が登場。13秒4の同タイムながらも僅差で隈外が逃げ切り共に決勝進出を決めた。
予選二組では瑞乃・席乃が登場。昨年、一般男子100M銅メダリストの瑞乃が13秒2、席乃が13秒4で見事決勝進出を決めた。とくに瑞乃は予選二組トップ通過と昔の瑞乃を知るものからは考えられないほど見事な走りだった。
午後に行われた決勝は隈外・蓮田は体力面でリレーを睨んでの決勝棄権で五名での決勝となり、好スタートを切った席乃が他を振り切り金メダルを獲得!昨年の三段跳びの金メダルに続き2大会連続のゴールドメダリストとなった。
予選総合二位通過の瑞乃はやや出遅れ、最後は頭からゴールに飛び込む気迫を見せ、こちらも見事2大会連続短距離種目銅メダルに輝いた。

紅一点、プアーズT.F初の女性ランナー芳咲が出場した女子800Mは猛暑の中過酷なレースとなった。六名で行われたこのレース、序盤から先頭集団から遅れてしまったものの猛暑の中諦める事なく完走し4分7秒4と見事プアーズ記録を樹立した。まだ荒削りながらのこの走りは今後の駅伝や長距離レースでの成長を期待させる走りだった。

フィールドの注目種目、男子走り高跳びは紙状・カニ島・都留丘の三名を送りこんだ。他の選手1名は昨年のこの種目のゴールドメダリストとの戦いとなった。
始めの試技、1m15cm。紙状・カニ藤が1回で跳んだが都留丘の跳躍に精彩がない。直前の練習跳躍でマットから落下し腰を強打した影響が響きそのまま三度の試技に失敗で記録なしに終わってしまった。昨年は砲丸投げで銀メダルを獲得し、2大会連続のメダルが期待されていただけに残念な結果となってしまった。
都留丘が脱落した高さを他の三人は一回目でクリアしたため、この時点で紙状・カニ崎のメダルは確定した。
順調に高さをクリアしていた三人、始めに脱落したのは昨年の覇者絵河氏だった。125cmを失敗し遂に二人のマッチレースに入る。130cm共にクリア135cm共にパス後の140cmを共に失敗しサドンデスに入る。これを制したのは紙状。132cmを跳び昨年の砲丸投げ金メダルに続く2大会連続の金獲得exclamation×2まさにフィールドの貴公子(自称)となった。カニ村は惜しくも銀。130cmまでは余裕のある跳躍を見せていただけに135cmのパスが痛かったか。

そしていよいよリレー。昨年銀を獲得しているこの種目だったが今年は一変。ものすごいクラブチームが2チーム出場。なにしろ100Mを10秒5で走る選手を筆頭に全員が11秒代という選手を揃えてきた。それでも我がプアーズT.Fは諦めない。今年は昨年銀チームの瑞乃・席乃・蓮田・カニ本の他に現屋・隈外・都留丘・紙状でのチームを組み2チームでのメダル獲得を目指した。
結果は昨年からのチームが見事銅メダルを獲得。新生チームは5位に終わった。銅チームは順位は落としたものの昨年のタイム55秒3を大幅に更新する52秒4での銅獲得は素晴らしいといえる走りだった。

という事で終了した今年の区民大会。金2・銀1・銅2と今年もメダルラッシュとなったexclamation×2
来年も更なるメダルラッシュと記録更新を期待して幕を閉じました。

次回、プアーズT.Fの予定は12月11日の区民駅伝。こちらは昨年9位だっただけにどこまで順位をあげてくるかが見ものですぴかぴか(新しい)
参加募集もしております。女性も参加可能ですのでぜひご連絡ください。

来年、彼らがどんな感動を与えてくれるのか楽しみにしながらここ、新河岸陸上競技場よりお伝えいたしました手(パー)ぴかぴか(新しい)
posted by 肉離れ君 at 02:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。